お気に入りのご紹介

こんにちは。
Staff O です。

私共では、テーブルウェアをはじめ、アクセサリーや設えスタイル商品など、数多くの商品を取り扱いしております。本日はそんな商品たちの生い立ちについて少し語らせていただきます。

当社で取り扱いの商品はほとんど、丸山先生がテーブルコーディネートや空間プロデュースを行うにあたって、いろいろ探しても効果的な演出小物が市販されておらず、それなら作るしかない、とメーカー様にご協力いただいて、デザインや監修をして作っていただいたものです。

そんな数多い商品たちは、テーブルコーディネートやインテリアを愉しむ皆様にもとってもご好評いただいておりますが、そのなかで私たちのお気に入りをご紹介させていただきたいと思います。

今回は、従来の「MY DEAR LIFE」シリーズからではなく、「設えスタイル」から・・・。

この「設えスタイル」、瀬戸のメーカー様の商品デザインを丸山洋子が監修するというかたちでご協力させていただき、商品化しているものです。

f0206212_1205992.jpg


まずはこちら。

「ぶりぶり」です。

ぶりぶりとは、もとは農耕儀礼に使ったものを玩具にしたものともいわれ、木をこのような八角形に削って車輪をつけたものです。
これを子供にひかせたり、また、車輪をはずして、紐を持って本体をぶんぶん振り回し、車輪を球にみたてて本体で打って遠くまで飛ばす、という遊び方もあったようです。
縁起物とされ、新年の贈り物や設えにぴったりのものです。

こちらは陶器製ですので残念ながら振り回して遊ぶ、ということはできないのですが、こうして飾って新年を寿ぐにふさわしい、華やかな色合いで仕上がっています。

ほかにはない、とっても独自性の高い商品ですので、初めて目にされるかたは非常に興味を示してくださいます。
丸山先生も大のお気に入りのひとつです。



そしてこちら。

f0206212_1274371.jpg


兜です。

こちらは、兜の前面にあるいぶした金色の飾りがりりしく、全体にコンパクトながらも存在感を放つ一品です。

色合いも渋くて美しいところがとても気に入っていますが、実はこちら・・・

金色の飾り部分がワンタッチで取り外しできるのです。
マグネット式になっていて、収納するときには箱にきちんとおさまります。
そういったところもお気に入りポイントのひとつです。

男の子のいらっしゃらないご家庭でも、季節を感じる設えの一つとして、コレクションに加えていただけたらと思います。
我が家は女系家族ですが、あまりに素敵なのでこちら、購入してしまいました。


こうした「設えスタイル」商品は、出来上がるまでに膨大な資料探しやそれらの読み込みから始まり、試作品の色出しや微妙な形状のバランス、素材感、など細部にわたって一つ一つ、丸山先生のこだわりを取り入れて出来上がったものです。

商品第1弾を初めて見たとき、資料集めのお手伝いなどもさせて頂いていた私は、「なんて可愛いんだろう!」と、なんだか妹分?を見るような気持ちになりました。

画像のやりとりや仕様のみ見ていた私にとって、実物は本当にあったかく、息吹あるものかのようにいとおしく思えました。

メーカー様のデザイン担当の女性の方とのやりとりも重ねるなか、よいものを作っていこうというお気持ちもたくさん感じていましたので、そういった、多くの方々のパワーと想いの結集で商品が生れる、という物作りの素晴らしい部分を垣間見させていただいたよい経験でした。





本日ご紹介させていただきました商品は、こちらで詳しくパンフレットなどご覧いただくことができます。
[PR]
by yokomaruyama | 2009-12-11 12:29 | ご案内