上巳の節供セミナー&ティーサロン

新年あけましておめでとうございます。
皆様お正月はいかがお過ごしになられましたか?
新しい一年が皆様にとって素晴らしい年になりますように・・・。

さて、年も明けあさって1月7日は五節供の一年で最初の節供「人日の節供」ですね。
古来中国では一日鶏、二日狗、三日羊、四日猪、五日牛、六日馬、七日人、八日穀物の日として七日は人を占い、尊重する日とされていたことからこの日を人日(じんじつ)と呼び、七種菜の羹(熱い汁もの)を食べる習慣がありました。
これが日本の古くからの七種の穀物のおかゆを食べる風習と若菜摘みの風習と結びつき現在の七草粥になったと言われています。新年7日に野草の若菜をいただくことで、その強い生命力にあやかり健康と長寿を祈ります。

ところで皆さん、七草の種類は言えますか?七草粥に入れる春の七草は、
「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」ですね。
7日の朝は七草粥をいただき、今年1年の健康を祈りながらお正月のごちそうで疲れた胃腸をいたわってあげましょう。


そして・・、テーブルクリエーションからは、
一足早く「上巳の節供」セミナーについてのご案内です。
f0206212_12222119.jpg
関西の皆様お待たせいたしました!
1月28日(金)リーガロイヤルホテルにて、久しぶりに関西で「和」のセミナーを開催いたします。

丸山洋子テーブルコーディネートセミナー&ティーサロン
~上巳の節供(雛まつり)~

いくつになっても女性の心をくすぐるお雛さま(上巳の節供)についての由来や
テーブルコーディネートテクニックとともに、設えについてのお話をいたします。
セミナーの後にはティーサロンで交流を愉しんでいただきます。
また、ご参加の方には丸山洋子著書「日本のこころThe art of table」をプレゼント!
お申込み・お問い合わせはリーガロイヤルホテル エコールドロイヤル(06-6441-2938)までお願いいたします。

お申込みはこちら→

最近益々新鮮なものとして見直され、ブームになりつつある日本文化を
毎日の暮らしに取り入れてみませんか?
皆様のご参加をお待ちしております。
[PR]
by yokomaruyama | 2011-01-05 11:40 | ご案内