人気ブログランキング | 話題のタグを見る

震災にあわれました皆さまへ

東北地方太平洋沖地震から一夜が明けました。
心から震災のお見舞いを申し上げます。

震災にあわれました皆様におかれましては
本当に大変なご状況で、
どんなにか不安で長い時間を過ごされたことでしょう。
お怪我はなかったでしょうか。
ご家族は大丈夫でしたでしょうか。
ご自宅は大丈夫でしたでしょうか。

午後3時前という時間帯は活動されている時間で、
勤務中だったり、外出中だったりと家族がバラバラで、
とくにお子様のいらっしゃる方は安全が確かめられるまで、
どんなにか不安で長い時間を過ごされたことでしょう。

テレビ画面から映し出される大津波の映像は想像を絶する出来事で、
一瞬にして街が壊滅状態に。
一瞬にして「家」を奪われ、「命」までも・・・

自然災害とはいえ、こんなことがあっていいのかと。
自然の威力の前では人間はなんの力も出せず、もろいものなのですね。
ただ、ただ、絶句するばかりです。

私も16年前に阪神淡路大震災を体験しました。
朝方5時47分、おおよその方が寝入っているその時の出来事。
誰もがこの世の終わりかと・・・
そして、だれもが本当に大切なことは「家族」「自分を取り巻く親族や友人」
ものではなく「人」だということを痛感させられたものです。

繰り返し襲ってくる余震に「死」への恐怖を感じながら
「自分の人生はこれで良かっただろうか」と自問自答する。
その時「自分の人生はよい人生だった」と素直に感謝できたことに、
改めて感謝し、日々心に刻んでいます。

皆さまのご状況がわからず、一方的に綴ってしまいました。
のんきな昔話を言っている状況ではない方がいらっしゃったなら、
申し訳ないかぎりです。
お許しください。

今後の皆さまのご健康と、一日も早く穏やかな日々をお過ごしになられますよう、
心よりお祈り申し上げます。

3月12日
                              丸山 洋子 

                                               
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
by yokomaruyama | 2011-03-13 12:36