人気ブログランキング | 話題のタグを見る

福島へ・・・☆


梅雨空が続きますが、みなさま体調崩されたりなさっていませんか。
桃・柿育英会へさっそくのご協力いただきましたみなさま、本当にありがとうございます。

さて、桃・柿育英会は、子供達の10年間を支えるものですが、こちらは
今、現在、リアルタイムで、支援を必要としている方へのプロジェクトです。

emiemi(笑み笑み) HAPPY PROJECT
こちらはご自身も被災されて避難生活をされている、大阪出身のemiさんが立ち上げた
福島の方へむけ、福島の方の手でつくる、フリーマーケットプロジェクトです。
みなさまご存知のように、福島では多くの方がまだ避難所生活を続けています。
少しずつですが、仮設住宅の入居も始まり、新しい生活を始められる方もいらっしゃるそうです。
反面、住居は決まっていないのに、避難所の一部では「7月末にはお出になってください」
と言われることもあるそうです。
そんな福島の皆様の新しい生活の営みに合わせ、必要なものを提供する予定だそうです。
フリーマーケットという機会に、ばらばらに避難されていたご近所の方々が久しぶりに顔を
あわせたりすることができたりするのも・・・ステキですよね。

福島の方々は、たとえ100円ショップでも、「物を買う」ことに抵抗があるんだそうです。
家に帰ればあるからもったいないという思いも強く、でも家には立ち入ることのできない現状。
日本にはこんなに物が溢れているのに、局地的にものが足りていない不均衡には心が痛みます。

ということで、昨日私たちスタッフも自分達の私物の洋服や食器を集め
そこに、会社の備品で使用していた(最近あまり登場していない)食器セットなどをお送りしました。
福島へ・・・☆_f0206212_16422394.jpg
少しでも、福島のみなさんの笑顔につながれば・・・と願いとともに。

ぜひみなさんの心を被災地に寄せ、リサイクルをしてみませんか。
未使用のもの、またはまだまだ使用できる綺麗なもの、ピックアップしてみてください。
emiさんはご事情により、東北と関東を行き来する生活をなさっていますので、
いつでも物資を受け付けているわけは無いのですが、お送りできるものがあるという方は
その品目と共に、ブログにコメントを寄せてみてください。
http://blog.goo.ne.jp/emiemihappyproject

お顔もしらないどなたかが、自分の使っていたものを喜んで使っていただけ
笑顔が広がることは、自分の笑顔にもつながりますね。
日本中がこうしてつながっていけば、本当にステキです。
福島へ・・・☆_f0206212_1702066.jpg


追伸
桃・柿育英会に関しては、皆様のあたたかく、スピーディな反応に、スタッフ一同大変嬉しく思っています。
10年後、今10歳のお子様は20歳に、今日生まれたお子様は10歳になられます。
震災や津波で親御様をなくされた子供たちがあまりにも多いこの現状を思うと、
現段階で、十分なお申込を頂いているとはまだ申し上げられません。
子供達の未来に、もっともっとたくさんの心を添えることが出来ればと願っています。
申込締切は6月18日です。
たくさんの皆様のお力を頂きたく、重ねてお願い申し上げます。
by yokomaruyama | 2011-06-07 17:07 | 日々のこと