アリタポーセリンラボ ディスプレイ&トークショー

「アリタポーセリンラボ 」は1804年創業。200 年以上の歴史を誇る有田最大規模の窯元「弥左ヱ門窯」の現代のライフスタイルに合わせたモダンブランドです。今も日本磁器発祥の地「佐賀県有田町」で40人の職人さんが手仕事で有田焼を作っています。
f0206212_11554652.jpg


そんなアリタポーセリンラボ さんが、初のインショップを大阪の阪急百貨店うめだ本店にてオープンされ、光栄にもその最初のディスプレイを丸山洋子が担当させて頂きました。
f0206212_1156556.jpg


週末にはトークショーも開催。ティーパーティをテーマに、英国に渡るまでの茶、シノワズリー、アフタヌーンティーの歴史の中などを、焼き物や有田焼の歴史をからめてお話させていただき、英国のティーパーティの作法などもお話させていただきました。
f0206212_11572142.jpg


トークショーの中では、アリタポーセリンラボの商品に描かれている文様の意味等も少しお話をさせて頂き、込められた意味を知った上でご購入下さる方もいらっしゃり、嬉しく思いました。
f0206212_11562314.jpg


こちらは新商品のティーポット。うめだ阪急で先行販売中です。フェラーリなどのデザインも手掛ける工業デザイナー・奥山清行さんとコラボレーションした、とても美しい一品です。
f0206212_1213719.jpg



熟練の職人さんが弥左エ門窯ならではの門外不出の技術を活かし、数え切れない試作を繰り返し進化した釉薬・技術を使い、一つ一つ手仕事で作り出したラグジュアリーでモダンな有田焼。阪急限定の商品等もあるようですので、ぜひうめだ阪急7Fのショップへお出かけ下さいませ!
f0206212_1212675.jpg


アリタポーセリンラボ ブランドサイト: http://aritaporcelainlab.com/
うめだ阪急HP: http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/
f0206212_12131719.jpg

[PR]
by yokomaruyama | 2015-10-14 12:10 | イベント・パーティー・セミナー