有田焼「草木萌動」「桃始笑」コーディネート

阪急百貨店うめだ本店でおこなわれました、「400年 有田の魅力展」。
9階のアートギャラリーでの展示の様子はこちらの記事でご紹介致しましたが、同じ時期に7階のリビングフロアでも、普段使いの有田焼のコーディネートをさせて頂きました。


開催時期の、七十二候に合わせたコンセプトのコーディネートにしました。こちらのコーディネートが「草木萌動(そうもくめばえいずる)」。3月1日から5日頃、二十四節気では「雨水」の時期です。やわらかい春の日差しの中、草木が芽吹き、新しい命が生まれる季節を、コーディネート致しました。
f0206212_18265926.jpg


f0206212_18271531.jpg



もうひとテーブルは、「桃始笑(ももはじめてさく)」。3月11日から15日頃、啓蟄の頃の次候です。桃のつぼみが開き咲き始める頃。昔は“咲く”という言葉を“笑う”と表現しんだそうです。(素敵!)ゆっくりと開いていく桃の花は、ほほ笑んでいるようにも見えます。沢山の豆皿使って、スイーツのビュッフェパーティーのテーブルです。
f0206212_18291857.jpg


f0206212_18314027.jpg



スイーツプロデュースは、神戸の人気サロン joie richeの水之江ノリコマダムにお願いし、上田浩美先生に作って頂きました。どのスイーツもコンセプトに合わせて、とても素敵に仕上げて下さいました。
f0206212_18312484.jpg



f0206212_18325638.jpg




訪れた方から「有田焼ってこんなにかわいかったっけ?」というお声を聴き、テーブルコーディネートの力で微力ではありますが、お役に立てているのではないかと、とても嬉しくなりました。




.
[PR]
by yokomaruyama | 2016-04-14 18:35 | テーブルコーディネート