昨年4月に開講しました2010年度テーブルコーディネーター養成講座も
いよいよ2月で最終回を迎えます。

最終回は、マスターコース受講生プロデュースの卒業制作パーティーが開催されます。

企画からパーティープランニング、フライヤーの制作まで、すべて受講生の皆さんが行います。べーシックコースからマスターコースまで学んできた成果を発表する、いわば養成講座の集大成ともいえるものです。
大阪校、東京校ともに受講生の皆さんは昨年から通常のレッスンの合間をぬって打ち合わせを重ね、準備を進めています。

大阪校は2月2日(水)ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 12:00~14:00

東京校は2月26日(土)御殿山ガーデン ホテルラフォーレ東京 11:30~13:30 

にて開催いたします。
参加費はどちらもお一人様4,000円です。


大阪校は、昨年Part2も封切られ話題となった「SEX AND THE CITY」をテーマに、
2011年春夏のトレンドカラーやアイテムを4人のキャラクターにシンクロさせながらご紹介。また、「SATC3があるとしたら、次に向かう先はロンドン・・」と題して「ロンドン」をキーワードにストーリー性のあるパーティーを演出します。
f0206212_358542.jpg


東京校は、「Enjoy! myself mylife ~自分の心が決める幸せスタイル~」をテーマに、女性の人生のワンシーンを表現したテーブルデモンストレーションと展示、いつもの暮らしを少しおしゃれに演出するためのワンポイントセミナー、またジャズシンガー熊谷佳子さまによるトーク&ライブと充実の内容で皆様をお待ちしています。
f0206212_403516.jpg

パーティーには現在アドバンスコース受講の方々も参加しますので、講座受講をご検討中の方には、現役受講生の本音をお聞きいただける絶好の機会です。
ぜひ皆様お誘い合わせのうえ、ご参加ください。

両校とも、先着順の受付とさせていただいておりますので、お早めのお申込をお願いいたします。大阪校は開催日も近付いてまいりましたが、まだご予約も受付中です!

お申込みはこちらをご覧ください。→
お申込みの際には、フライヤーをダウンロードいただきご記入の上、FAXまたは必要事項をメールにてお送りください。その後、参加費のお振込みをいただきお申込み完了とさせていただきます

マスターコース受講生の皆さんの想いのこもったパーティーです。
皆さまのご参加をお待ちしております。
[PR]
by yokomaruyama | 2011-01-30 10:10 | テーブルコーディネート

まもなく1月も終わりですね。毎日寒い日が続き、風邪やインフルエンザが流行っているようですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
今年は雪が多く、毎年殆ど雪が降らない神戸でも今朝はちらついていました。下の写真はフィンランドではありませんよー。日本ですよーーー。(神戸ではないですが)本格的な冬を実感します。
f0206212_2054919.jpg

私はむかーしむかしに海外留学の経験があるのですが、そこでは道で知らない人同士がすれ違うとき、目が合うとにこっと微笑んで軽いあいさつを交わします。とてもとても、ごく自然に。
そんなことが当たり前の欧米では、パーティーでもコミュニケーションが盛んで、知らない人同士でも会話が広がっていくと聞いています。
日本には日本らしいよい文化がたくさんありますが、パーティーとなるともっともっとコミュニケーションあふれるものになればいいのに!と思います。

私たちエコールでは、テーブルコーディネート事業のほかにも、パーティー事業も日本パーティープランナー協会(JPPA)として行っています。
「日本のパーティーを変える」という信念のもとに、パーティープランナー養成講座を開催したり、パーティーデザイナーのお仕事(主に装飾コーディネート)、パーティープランナーのお仕事(パーティーの企画から当日の運営まで)など様々な形でパーティーに携わっています。

その中で最も新しい取り組みのひとつが、「ビジネスパーティー コミュニケーター」です。
人と人との新しい出会いを演出し、それが後に大切な人間関係へとつながるような、そんな橋渡しをさせていただきたいという願いからこのビジネスパーティーコミュニケーター(BPC)をつくりました。

BPCは、いわゆる配膳でもいわゆるコンパニオンでもありません!
どんなお仕事をするかというと、ゲストのお一人が当日のゲストリストの中からお会いになられたい人物をBPCに指名。会場に点在するBPCが対象の方を見つけ出し、ご紹介差し上げる・・・という流れです。
スタートして間もない試みですが、いつもBPCは引っ張りだこ!
こんなにも皆さん、”紹介”してほしかったんだ!!と私たちもびっくりするほどでした。
そして、BPCが入ったパーティーはコミュニケーションと笑顔に溢れた時間になっています。

つい先日も、旬刊 旅行新聞社様主宰の京王プラザホテルにて行われたパーティーにて、BPCを導入いただきました。
f0206212_2075963.jpg

こんな風にご紹介を頂く時間もありました。
みなさんかっこいい~☆
揃いの赤いスカーフを纏ったBPCのみなさんはゲストとゲストの橋渡しになっただけでなく、男性が多い会場で(ゲスト数600人!)、とても華やかさを添えていました。
f0206212_1943356.jpg


パーティーはコミュニケーションが広がると、もっと、ずっと楽しいものになります。
ホストがひとりひとり紹介できるのが理想ですが、大きなビジネスパーティーになると
主催者の方は忙しくてなかなか手がまわりません。
企業のみなさまは、そんな時にBPCをご活用いただければとても嬉しく思います。
お申込・お問い合わせは日本パーティープランナー協会までお願いいたします。

そして、個人の方は出来るだけ勇気を出して知らない方とお話してみること。
また自分の知っている方をどんどん紹介すること。
を、心がけてみてください。世界がきっと、広がりますよ。
[PR]
by yokomaruyama | 2011-01-27 19:53 | イベント・パーティー

加賀の金花糖

こんにちは。スタッフFです。
寒い日が続き春が待ち遠しい季節ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、こちらの写真、何かおわかりですか?
f0206212_1284551.jpg

加賀の伝承菓子「金花糖」です。
写真は加賀銘菓 越野さまよりお借りしました。
可愛いですね!

16世紀末に伝来した南蛮菓子「有平糖」の一種、お砂糖でできたお菓子です。
その時代には大変高価なおもてなしのお菓子でした。
金沢では、武家社会を中心におめでたいお祝いの席に用いられ、
今日でも桃の節供ではお雛様のお供え物として盛んに使われているそうです。

先日金沢から届き、箱を開けたとたんに
「可愛い~!!」と思わず歓声が上がりました。
急に事務所に春がやってきたようでした。

実はこのお菓子、先日ご案内いたしました1月28日(金)にリーガロイヤルホテル(大阪)で開催されます「上巳の節供セミナー&ティーサロン」で、丸山先生のテーブルコーディネートに使われるものなんです。
どんな風に使われるかって? それは、当日のお楽しみです!

そしてもう一つ!丸山先生がプロデュースされた設えスタイルにもあります
「犬筥」も登場します。
f0206212_1212127.jpg

犬は安産の象徴であったことから、この犬筥は女性の幸せを呼ぶお守りとして、
上巳の飾りとしてもなくてはならないものです。

セミナーに向けて準備も着々と進んでいますよ。
丸山先生のテーブルコーディネートマジックで
今回も素敵なお雛さまのテーブルをご覧いただきます。どうぞお楽しみに!!

丸山洋子テーブルコーディネートセミナー&ティーサロン
~上巳の節供(雛まつり)~

(1月28日(金)13:30~15:00 於リーガロイヤルホテル)についての
詳しいご案内はこちらをご覧ください →★
そしてお申込みはこちらまで →★

皆様と愉しいひとときを過ごせればと思います。
ぜひ、ご参加をお待ちしております。
[PR]
by yokomaruyama | 2011-01-18 23:45 | ご案内

寒い日がつづきますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
staff Mです。
さて、以前に今年3月オープン予定のウエディング会場、鶴見ノ森 迎賓館
お話に触れましたが、今日はそのテーブルコーディネートをご紹介します。

f0206212_1831770.jpg

会場全景です。
この日は(写真では分かりにくいですが)ブラウンの少し光沢のあるクロスに
グリーンのナプキンで、まさに「森」をイメージさせるコーディネートになっています。
空間が白く、窓の向こうには池と森が広がるので、とてもナチュラルでありながらも
モダンでかっこいい雰囲気にも仕上がっています。
クロスの色は他にも、サーモンピンク・シルバー・ゴールドラメのホワイトと取扱い
頂きました。クロスの色を変えると、また全く違った雰囲気に仕上がります。
鶴見ノ森 迎賓館のブログにはピンクのコーディネートが載っています。
(迎賓館のブログはこちら→☆☆☆


f0206212_1815101.jpg
テーブルトップはこのような感じ。
シンガポールのルザーン社のショープレート。
このルシファーというタイプは、市川海老蔵さんと小林麻央さんのウエディングでも
料理皿として使われたそうです。明けの明星(英語でルシファー)をイメージした
光の筋のような模様がリムに入っていますが、この鶴見ノ森 迎賓館に入ると
森の木立の枝のように見えます!


f0206212_18152641.jpg
そして、そのルシファーの上でゲストの皆様をお迎えするのは、会場の皆様や
お客様にも既に「小鳥ちゃん」と呼ばれ親しまれている、小鳥の一輪挿しです。
森の小鳥達が、新郎新婦をお祝いに来たような、そんな雰囲気です。

花博の歴史を紡ぐ迎賓館という格式と、森にたたずむナチュラルな雰囲気、この相反する
ものがうまく調和したコーディネートだと、我ながら私たちスタッフも自負しております。
ぜひご結婚式場をお探しの方、パーティーや食事会をご検討の方、お問い合わせしてみてください。
3月には教会も完成するそうです!


鶴見ノ森 迎賓館(つるみのもり げいひんかん)
大阪市鶴見区緑地公園2-163 
tel 06-6914-5515
水曜定休
www.mori-geihinkan.com
[PR]
by yokomaruyama | 2011-01-11 18:22 | 日々のこと

新年あけましておめでとうございます。
皆様お正月はいかがお過ごしになられましたか?
新しい一年が皆様にとって素晴らしい年になりますように・・・。

さて、年も明けあさって1月7日は五節供の一年で最初の節供「人日の節供」ですね。
古来中国では一日鶏、二日狗、三日羊、四日猪、五日牛、六日馬、七日人、八日穀物の日として七日は人を占い、尊重する日とされていたことからこの日を人日(じんじつ)と呼び、七種菜の羹(熱い汁もの)を食べる習慣がありました。
これが日本の古くからの七種の穀物のおかゆを食べる風習と若菜摘みの風習と結びつき現在の七草粥になったと言われています。新年7日に野草の若菜をいただくことで、その強い生命力にあやかり健康と長寿を祈ります。

ところで皆さん、七草の種類は言えますか?七草粥に入れる春の七草は、
「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」ですね。
7日の朝は七草粥をいただき、今年1年の健康を祈りながらお正月のごちそうで疲れた胃腸をいたわってあげましょう。


そして・・、テーブルクリエーションからは、
一足早く「上巳の節供」セミナーについてのご案内です。
f0206212_12222119.jpg
関西の皆様お待たせいたしました!
1月28日(金)リーガロイヤルホテルにて、久しぶりに関西で「和」のセミナーを開催いたします。

丸山洋子テーブルコーディネートセミナー&ティーサロン
~上巳の節供(雛まつり)~

いくつになっても女性の心をくすぐるお雛さま(上巳の節供)についての由来や
テーブルコーディネートテクニックとともに、設えについてのお話をいたします。
セミナーの後にはティーサロンで交流を愉しんでいただきます。
また、ご参加の方には丸山洋子著書「日本のこころThe art of table」をプレゼント!
お申込み・お問い合わせはリーガロイヤルホテル エコールドロイヤル(06-6441-2938)までお願いいたします。

お申込みはこちら→

最近益々新鮮なものとして見直され、ブームになりつつある日本文化を
毎日の暮らしに取り入れてみませんか?
皆様のご参加をお待ちしております。
[PR]
by yokomaruyama | 2011-01-05 11:40 | ご案内