古伊万里の優品を収蔵することで名高い佐賀県立九州陶磁文化館が、10月6日から
11月25日まで特別企画展「将軍家献上の鍋島・平戸・唐津-精巧なるやきもの-」を開催いたします。
f0206212_21521847.jpg

佐賀県は江戸時代、献上品の陶磁器を生産する産地が集積し、名を馳せましたが、最高権力者が求める陶磁器を採算度外視で作り出した理由と製品の特徴を、535点展示して最新の研究成果と新出の資料とともに紹介する力の入った展覧です。
f0206212_22205846.jpg
f0206212_22211234.jpg

期間中の11月4日、献上品を使ってのテーブルコーディネートを依頼されました。舞台上で
貴重な文化財を自由に使って、鈴田由紀夫館長とトークしながらテーブルコーディネートを行います。
 テーブルのコンセプトは、慶応3年( 1867年)、徳川幕府最後の将軍慶喜が神戸港の開港を要求するイギリス、フランス、アメリカ、オランダの公使を迎えて、大阪城で開催した晩餐会です。フランス料理で外国の要人をもてなし、大好評を得たそうです。その宴会をイメージしてテーブルをコーディネートいたします。
-----------------------------------------------------------------
◆ 特別企画展「将軍家献上の鍋島・平戸・唐津-精巧なるやきもの-」 ◆
  2012年10月6日(土)~11月25日(日) <会期中無休>

 『献上のテーブルコーディネート』
  特別企画展に合わせテーブルコーディネーターによる鍋島焼などの古陶磁を使い
  公開で行うテーブルコーディネートショー。
●場所:九州陶磁文化館講堂
●日時:2012年11月4日(日)13:30~15:30
●講師:丸山洋子(食空間プロデューサー)
-----------------------------------------------------------------
詳細はこちらをご覧ください。 →

重要無形文化財など数々の名品をテーブルコーディネートに使える機会なんてそうそうありませんので、身が引き締まるとともに光栄に思っております。みなさまに感動を持って見ていただけるよう、がんばります。

丸山 洋子
[PR]
by yokomaruyama | 2012-09-26 21:20 | テーブルコーディネート

今日から九月。朝夕の風に秋の気配を感じます。

本日は、叶匠壽庵「寿長生(すない)の郷」で開催されます
『歳時記を愉しむしつらえ 月の秋』イベントのご案内をいたします。
f0206212_11404619.jpg

寿長生の郷は、叶匠壽庵の本社でもある滋賀県大津市、瀬田川のほとりの丘陵地にある
お菓子の郷。自然の山林や谷川がそのままの姿で残る郷山では、四季折々の自然を愉しむことができます。この自然豊かな叶匠壽庵 寿長生(すない)の郷で、7月にも開催いたしました七夕のしつらえに続き、本日9月1日より「月の秋」と称し重陽の節供とお月見のしつらえを展示いたします。

【 開催期間 】 2012年9月1日(土)~9月17日(月) (水曜日定休)
【 場所 】    叶匠壽庵「寿長生の郷」
          滋賀県大津市大石龍門4-2-1 
          (JR琵琶湖線「大石」駅から無料送迎バス運行)
          ※詳しいアクセスはこちらをご覧ください。


また、会期中の9月15日(土)には『月の秋セミナー&お食事会』を開催いたします。
f0206212_11445591.jpg

セミナーでは、丸山先生による重陽の節供やお月見を家庭で愉しむ「食卓の演出」「しつらえ」のお話を、また伝統の「折形」もご体験いただきます。

昼食は寿長生の郷の四季折々の旬の素材で仕上げた「美山つづら弁当」を、またティーパーティーでは月の秋限定の和ビュッフェをご用意、叶匠壽庵のお菓子をいただきながら、ご参加の皆様同士の交流をお愉しみいただきます。
今回も丸山洋子著「日本のこころ」のお土産付です!

【 七夕の節句セミナー&お食事会 】
日時: 2012年9月15日(土) 11:00~15:00
場所: 寿長生の郷ホール
定員: 30名 <要予約>
会費: 7,000円(税込)
内容:◆セミナー&折形
    ◆お食事「美山つづら弁当」
    ◆ティーパーティー
    ◆丸山洋子著「日本のこころ」

詳細はこちらをご覧ください。 →

ご参加は予約制となっております。
お問い合わせ・ご予約は寿長生の郷(予約係)077-546-3131までお願いいたします。
ご予約についての詳細はこちら → 

一年で一番月の美しいこの季節に、秋風の心地よい寿長生の郷へ月の秋のしつらえを
愉しみに、ぜひお誘いあわせのうえお越しくださいませ。
皆様のご参加をお待ちいたしております。
[PR]
by yokomaruyama | 2012-09-01 11:35 | ご案内